海外駐在員が「住みたい・働きたい国」

今日のyahooニュースでこんなものがありました。

日本は何位? スイスが海外駐在員から「住みたい・働きたい国」第1位に選ばれた理由

まずはじめに、、、この調査はイギリスのHSBC社が調査したものなので、調査相手は日本人ではないということです。日本人調査になれば、順位は大いに狂うことでしょう。

さて、、、
私が実際に住んだり、長期滞在したり、旅したり、その国に住む日本人の友人からの話の上での第1位から10位までの国に住む上での長所・短所を簡単に書いていきたいと思います。ちなみに気候と税金についてのコメントは無しとします。

第1位 スイス
長所:物価の高さは世界トップクラス。よって、給料が高いため、他国に旅をすると贅沢三昧ができる。
短所:海がない。

第2位 シンガポール
長所:日本のものは何でも揃う(物価は高いが…)。
短所:物価が高い。

第3位 カナダ
長所:親切でいい人が多い。トータル的に住みやすい国。
短所:様々な他国まで距離があるので、金銭的に余裕がないと頻繁に旅できない。

第4位 スペイン
長所:日本人好みの食文化。魚・肉・野菜、全て焼くだけで美味しい。近隣諸国のイタリア、フランス、ポルトガルに比べて、圧倒的にデジタルインタラが整っている。
短所:何年住んでも、日本人はラテン気質に慣れることはできず、ストレスを感じることが多々ある。

第5位 ニュージーランド
長所:自然が豊か。小さな島国なので、日本人に気質が似ている。
短所:どこの国からも遠い=航空券が高い。

第6位 オーストラリア
長所:親日家が多い。日本と時差がほとんどないので、遠くにいることを忘れる。四季がある。
短所:物価が高い。長期居住用のビザを取るのが難しい。

第7位 トルコ
長所:晴れの日が多い。食事が美味しい。
短所:意外に物価が高い。お酒と豚肉好きにはつらい。日本人女性はトルコ人男性にかなり声を掛けらるので、だんだんコミュニケーションが面倒になってくる。

第8位 ドイツ
長所:日本の食材が安く手に入る。周辺国に安く簡単に行ける。
短所:内陸にいることを感じる。食事にバラエティがない。

第9位 アラブ首長国連邦
長所:(意外に)安全。グローバル。
短所:夏の暑さは50℃近く、湿気は100%に近い。

第10位 ベトナム
長所:親日国。食事が美味しい。
短所: ルールや約束、時間の感覚が日本人とかなり違うため、特に仕事の上で、苦労が絶えない。

簡単にそれぞれの国をまとめるのって難しいですね。外国人がこうやって日本の長所と短所を書く場合、何て書くんだろう…。おおよそ想像はつきますが…。